ニドー札幌 自分の毛根で髪がよみがえる

 

こんなお悩みありませんか?

 

 

薄毛・髪のお悩みは
専門ドクターにお任せ下さい

1540_32 ニドークリニックの生い立ち

 

私どもNidoは、薄毛を解決する目的で1970年に人工毛による植毛の研究・開発を始めたという生い立ちを持っています。1975年、人工毛植毛法の実用化に成功し「ニドーシステム」を確立しました。

 

現在、ニドークリニック札幌では、自分自身の毛髪を利用した「自毛植毛」も行っています。植毛の際は、いわゆる「美容」外科医ではなく、「形成」外科医が執刀を担っております。

 

昨今の科学技術の進歩により、再生医療によって毛根を作り、それを移植して発毛させることも夢ではなくなりつつあります。私どもNidoとしては、創業以来の「安全」第一主義を貫きつつ、新しい技術を積極的に導入し、より多くの方々に満足いただける治療を目指して参ります。
>>院長プロフィール

 

 

ニドークリニック札幌のポイント

 

形成外科専門医が施術

頭髪治療における形成外科専門医が執刀します。 毛根1本1本を丁寧にわけ、そして「ニードル法」により1本づつ移植します。 ニドークリニック札幌では、これまで300名ほどの方が施術を受けており、皆様大変満足して頂いております。

 

丁寧・親切なカウンセリング

頭髪治療の医師・カウンセラーが親身になってご相談を承ります。カウンセリングでは、まず頭髪の状況をチェックします。ヘアースタイルについてのご希望や、必要な本数などもご相談いたします。 お一人お一人のお悩みに合った解決方法をお話させていただきますので、ご不安なこと、ご不明なこと、何でもご納得いただけるまでご相談ください。

 

充実したアフターケア

ニドークリニックでは、施術した後もサポートを続けさせていただきます。施術後の経過を確認するのはもちろん、効果を更に高めるために内科的治療も行っています。内服薬や外用薬、シャンプーの方法まで大切な髪を守るために万全のサポート体制を整えています。 また、クリニックではシャンプー・ヘアカットまで承っておりますので、一貫したヘアケアを行うことができます。

 

 

 

なぜ自毛植毛が支持されるのか

 植毛された髪は、正常な毛髪サイクルを繰り返し成長します

 かつらや他の増毛法とは違い、面倒なメンテナンスは不要です

 一本一本丁寧に植毛しますので、前髪の生え際まで自然に仕上がります

 

ニドーシステムは、独自の医療器具について
日本を初め多数の国々に特許を申請しており、
現在22カ国において145件の特許が確立しています。

その先進技術を利用して行う植毛法が、ニードル法です。

 

 

ニードル法による植毛の手順

 

 Step1

男性ホルモンが少なく、脱毛しにくい後頭部や側頭部にかけて、毛包ごと約1cm幅でドナー(移植片)を採取します。採取した部分は直ちに縫合します。(採取する面積は、移植に必要な本数によって異なります)

 

 Step2

採取したドナーを細かく分割していきます。この分割作業を「株分け」といい、分割された移植片は「グラフト」あるいは「株」と呼ばれます。毛包部を傷つけないように最新の注意を払いグラフトをつくります。

 

 Step3

あらかじめ相談して決めたデザインにしたがい、グラフトを一つひとつ植えていきます。植える部位によって、毛髪の生える方向、角度などを微妙に調整し、医療チームが一本一本丹念に植毛しますので、より自然に仕上がります。

 

 

 

頭髪パターンと植毛本数の目安

Ⅰ型 Ⅱ型

生え際ラインの両端がやや後退した状態。

採取面積 想定本数
5cm² 750本

頭頂部付近まで生え際ラインが後退した状態。

採取面積 想定本数
10cm² 1,500本
Ⅲa型 Ⅱ vertex型

側頭部と後頭部を残して、全体的に脱毛が進んだ状態。

採取面積 想定本数
15cm² 2,250本

頭頂部が円形に脱毛している状態です。

採取面積 想定本数
15cm² 2,250本
Ⅳa型 Ⅴ型

頭頂部から脱毛が進行している状態です。

採取面積 想定本数
20cm² 3,000本

前頭部と頭頂部が脱毛している状態です。

採取面積 想定本数
20cm² 3,000本
Ⅵ型 Ⅶ型

前頭部の脱毛が後頭部まで広がっている 状態です。

採取面積 想定本数
25cm² 3,750本

Ⅵ型からさらに進行している状態です。

採取面積 想定本数
30cm² 4,500本

 

自毛植毛施術料金表(税抜)
 採取面積 想定本数 施術料金 採取面積 想定本数 施術料金
 3cm² 450本 360,000円  12cm² 1,800本 906,000円
 5cm² 750本 500,000円  15cm² 2,250本 1,050,000円
 8cm² 1,200本 686,000円  20cm² 3,000本 1,250,000円
 10cm² 1,500本 800,000円  25cm² 3,750本 1,462,500円

※自毛植毛費用の算出方法は、ドナー採取面積を基準としています。
※1cm²あたり150本として想定した目安の本数を表示しております。想定本数には個人差があります。

 

医療ローン・クレジットカード
各種お支払い方法に対応

ニドーでは、患者様のご希望に応じて、「現金一括払い」「デビットカード払い」
「クレジットカード払い」の他に「医療ローン」でのお支払いにも対応しております。
医療ローンのご利用は、月々5000円以上のご返済であれば、3~60回(ボーナス併用払い可)までの分割払いが可能です。お支払い方法なども、お気軽にご相談下さい。

 

ご利用いただける各種カードは、以下の種類となります。

 

 

 

自毛植毛に関するQ&A

女性でも植毛はできますか?

生活環境の急激な変化により、以前と比べて女性がストレスや食生活の悪化などに直面する機会が増えてきました。それも関係してのことでしょうか、最近は薄毛の悩みを抱える女性の方々もよくいらしています。女性の場合は、男性ほど薄毛の範囲が広くない場合がほとんどですので、短時間で済むようなケースが多いです。

生え揃うまでの期間はどれくらいですか?

移植した毛髪はいったん抜け落ちますが、新しい髪が3ヵ月後ぐらいから生え始めます。男性の場合、毛髪は1日に0.3ミリほど伸びるといわれています。もちろん個人差はありますが、1ヶ月でおおよそ1センチという計算になります。少なくとも1年後には、しっかりとした太い毛髪が生えそろっていることでしょう。

移植は痛くないですか?

ドナー(移植用毛根)の採取のときも、移植のときも、特殊な極細麻酔器にてゆっくりと局所麻酔をしますので、最初のチクリとした痛み以外は、ほとんど痛みを感じません。

時間はどれくらいかかりますか?

ドナーの採取に約30分、そこからグラフトを作るのに約2時間、そして植毛にかかる時間が約2~5時間です。いずれにせよ半日あれば問題なく終わるという時間です。

入院・通院は必要ですか?

入院は必要ありません。約2週間後に抜糸のためにご来院いただくだけで大丈夫です。

傷あとが目立つようなことはありませんか?

ドナーを採取した箇所は、1本の細い線が残りますが、時間の経過とともにまったく目立たなくなります。ドナー採取直後も、傷あとは毛髪でおおわれるため、外見からはわかりません。

シャンプーはいつからできますか?

髪を少し濡らす程度なら翌日から可能ですが、シャンプーをするのは2日目以降にしてください。移植後2~3日は毛根が定着する大事な時期なので、スポンジなどで軽く押し洗いをして、こするなど移植部への刺激は避けるようにします。

スポーツや仕事はいつから可能ですか?

例えばデスクワークのような、激しく体を動かすような職業でなければ、手術の翌日から仕事に復帰することが可能です。肉体労働やスポーツなど、身体を動かすのはだいたい術後5日目以降がよいでしょう。10日~2週間後の抜糸を終えたあとであれば、基本的にお好きなスポーツを楽しんでいただけます。

頭髪以外に植毛は可能ですか?

自毛植毛は後頭部からドナーを採取しますが、移植先も頭でなければいけないということはありません。頭髪だけでなく、眉毛・まつげ・アンダーヘアなどの箇所にも植毛をすることができます。

 

 

医師、カウンセラーが丁寧に説明します

電話相談 0120-081-210

無料メール相談はこちらから

 

プライバシーポリシー | 利用規約
Copyright (C) 2017 ニドークリニック札幌 All Rights Reserved